FC2ブログ
 

宛名印字業務日誌

宛名印刷業務の記録です。
 
 
プロフィール

はっちゅう

Author:はっちゅう
毎日、たのしく仕事させていただいております。
取引先の皆様ありがとうございます。

最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外字いっぱい 角2封筒 パンフDM 

約2,000件のデータをお預かり、

単純な宛名データの加工だが

外字が30件あった。

外字を抽出し、クライアントに返信。

外字ファイルを同時にもらえば済むはなしだが、

それをもらうには「外字とは何か」という説明が必要になり、

さらに、どうすれば出力できるかという解説も必要になる。

以前は”EUDC.TTE”を取り出す方法をコピーして渡したりしていたが、

それを見てもわからないという方もあり、

今はお願いしないことにしています。
スポンサーサイト

カスタマバーコードのクレーム 

昨年のことだが、カスタマバーコードが判定エラーでクレームになった。

バーの幅が70mmに満たなかった為と説明された。

が、今まで何年も使っていたレイアウトである。

過去にはずっとバーコード割引がうけられていたのだ。

バーコードの仕様に基づいて計算しても

8ポイントで最小幅は約68mmになるのである。

今回は上質紙の封筒にインクジェットで印字した結果である。

同じレイアウトで、プリンタを変えたり、紙の種類を変えたりした結果、

インクジェットのインクが滲んでバーが太くなり、エラーになることがわかった。

バーコード割引を受ける際は必ず、前もってサンプルチェックを行い、

判定票をもらっておく必要がある。

広告はがき 

広告はがきのデータが来た。
定期の仕事で約20万件。

印字データは40のテキストファイルを読み込み(バッチ処理)

改行位置調整のため住所データから県名を削除。

郵便番号データが正確でないと、県名削除はむずかしい。

これにより、改行が必要な住所データは大幅に減り、15000件になる。

そのうち、改行位置がわるい、2500件を抽出し、修正。

地域ごと、10パターンに分けて、シーケンス番号をつけて完成。


業務用のシャトルヘッドのインクジェットプリンタは

私が知る限りほとんどが同じメーカーのエンジンだと思う。(しかもかなり昔の…)

このプリンタはスピードは早いが、欠陥がある。

たとえば、レイアウトによって

はがきや封筒などで住所が1行のもの、2行のものが混在していると、

住所2行の印字の時、どちらかの行の1文字目がかすれる。

対策として、2行のデータばかり印字したあと、

1行のデータのものを印字する。

印字する行数が同じ場合はかすれが出なくなる。

そのため、ただ単純に郵便番号順に並べてというわけにいかない。

宛名印字を外注する場合は、注意が必要です。

大事なお客様のデータがかすれてたりする可能性があります。

展示会案内状 

データは2000件程度だったが、
データが未整理の状態で整理に時間をとられた。

・役職名と担当者名が混在している。
・部署毎に項目がバラバラ。
・敬称が”様”のものと”御中”が混在。
・一部は縦書き(長3封筒)
・残りは横書き(洋長3封筒)

上記のような内容、エクセルファイル2つに
約10シートに分散されているものを統合し
2種類の印字データを作成

サンプルをPDFで作成し、納品。
所要時間 2時間30分

請求書印字 

朝一、圧着はがき用請求書データを作成。
請求書印字データの作成は、毎回納期が短い。
毎月定期の仕事なので、作業をバッチ化してあるので、
作業自体は手間ではない。

まず預かったCSVデータをAccessに取り込む
支店データ
発送用データ
明細データ
コメント用データ
など約20ファイルをインポートする。

住所データを元に郵便バーコードデータを作成。

データチェック
 明細行の最も多いものをチェック(今回は32行のものがあった。)
 明細項目の文字数の最も多いものをチェック。(こっちは前回とおなじだった。)
 外字チェック

支店コード順、シーケンス番号順に並び替えてPDF出力。
 このPDF出力が時間がかかる。今回は約20000件でした。

定期ものなのでレイアウトの作成・チェックはなし

特に問題なし、午後納品予定。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。